シンボルマーク
学校連携トップイメージ

学校連携

令和3年度大学資産を活用したアートの学び事業

「わたしたちの八戸アート」ワークショップ

会期2021年12月4日(土)~

プロジェクト 学校連携

アートはアートっぽく理解せねばならない・・・なんてことはありません。アートとは何か、アートはどうやって楽しむのか?そんな疑問に答えはありません。皆さんがそれぞれ自分なりにアートを捉え、楽しめばいいのです。アート思考の第一人者である若宮氏と、自分自身とアートについて考えてみませんか?

キックオフイベント&ワークショップ
『アートは難しくない!私なりの八戸アートの楽しみ方』
日時|2021年11月20日(土)13:00~16:00 ※オンライン開催(Zoom)

ワークショップ2
『八戸とアートはつながる!私なりの八戸アート企画会議』
日時|2021年12月4日(土)13:00~16:00 ※オンライン開催(Zoom)

ワークショップ3
『私たちがつくる!八戸アート発表会』
日時|2021年12月18日(土)13:00~16:00 ※オンライン開催(Zoom)

※本ワークショップは3回シリーズとなります。ワークショップにご参加の方は3回通しての参加をお願いいたします。
※3回連続でワークショップにご参加いただけない場合、もしくは講演を聞くことが目的の方のための「聴講」による参加も可能です。

講師(登壇者)
若宮和男
(起業家、uni’que Founder/CEO、アート思考キュレーター、ランサーズタレント社員、一級建築士)
玉樹真一郎
(八戸学院大学地域経営学部 特任教授、わかる事務所 代表)

参加費|無料

対象|地域住民、自治体職員、学生など

定員
(1)ワークショップ参加者:15名(先着順/事前申込制)
(2)聴講:30名(先着順/事前申込制)

申込方法八戸学院地域連携研究センターHPをご確認ください。

申込締切|2021年11月17日(水)

主催|八戸市美術館(事業受託者:八戸学院地域連携研究センター)〈令和3年度大学資産を活用したアートの学び事業〉

チラシ(PDF)


講師(登壇者)

若宮 和男
(起業家、uni’que Founder/CEO、アート思考キュレーター、ランサーズタレント社員、一級建築士)

青森県八戸市生まれ。建築士としてキャリアをスタート後、アート研究者を経てIT業界に転身、NTTドコモ、DeNAにて多数の新規事業を立ち上げる。2017年、「全員複業」で女性主体の事業をつくるスタートアップとしてuni’que創業。東洋経済「すごいベンチャー100」にも選出。女性の起業に特化したインキュベーション事業『Your』から多数の事業を創出する。資生堂など数々の企業の外部ブレーンを務める他、ビジネスに限らず、アートや教育など領域を超えて活動。著書に『ハウ・トゥ・アート・シンキング』『アート思考ドリル』。

玉樹 真一郎
(八戸学院大学地域経営学部 特任教授、わかる事務所 代表)

青森県八戸市生まれ。プログラマーとして任天堂就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画・開発に関わる。2010年に退社し、八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、講演、セミナーなどを行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。著書に『コンセプトのつくりかた』『「ついやってしまう」体験のつくりかた』。