八戸市美術館 Hachinohe Art Museum八戸市美術館 Hachinohe Art Museum

柄のついた毛布を募集しています。(江頭誠作品)

柄毛布を募集しています。

11月3日(水祝)から始まる開館記念「ギフト、ギフト、」の参加アーティストで、柄(ガラ)毛布で立体物をつくる江頭誠さんが、みなさんの家に眠る毛布を使って作品を制作します。

バラ、牡丹、木苺などの柄がついた毛布(大柄のものを特に求めています!)で、お使いにならなくなったもの・余っているものをお持ちの方は、ぜひご提供ください。

みなさんの毛布が作品に生まれ変わります!

江頭誠作品@Kazue Kawase 画像提供:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

募集する毛布
・ご不要の柄毛布。毛布の返却は行いませんのでご了承ください。
・花柄など柄が大きいもの。
・できればアクリル製
・汚れやカビ、ホコリがついていないもの。
・八戸市美術館に持参できる方に限ります。

※状態によってはお断りする場合がありますのでご了承ください。

毛布

申込方法
持参前日までに、氏名、日時、毛布の枚数や状態を、メール art(a)city.hachinohe.aomori.jp または電話0178-45-8338 で美術館までご連絡いただき、担当と相談の上、直接美術館へご持参ください。


8月21日(土) 江頭誠アーティストトーク 

柄毛布で立体物をつくる、開館記念「ギフト、ギフト」参加アーティストの江頭誠さんが、作品についてのトークを行います。

日時|8月21日(土)14:00〜15:30(受付13:30) 
定員|30名(要事前申込、先着順)
申込方法|電話:0178-45-8338(平日8:15〜17:00) または メール:art(a)city.hachinohe.aomori.jp ※ (a)は@に変えてお送りください。
件名:江頭誠トーク・氏名・住所・電話番号をお知らせください。

入館方法|こちらをご覧ください。

オンライン配信あり(八戸市美術館 Youtubeチャンネルにて配信予定)


江頭 誠 《 神宮寺宮型八棟造 》 2015、
画像提供:川崎市岡本太郎美術館 [参考図版]

江頭誠(EGASHIRA Makoto)

 

1986年三重県生まれ。戦後の日本で独自に普及してきた花柄の毛布を主な作品 素材として、立体作品やインスタレーションを制作する。2015 年に発泡スチロール 製の霊柩車を毛布で装飾した《神宮寺宮型八棟造》で「第 18 回岡本太郎現代芸 術賞」特別賞を、その翌年、毛布で洋式トイレをつくった《お花畑》で「SICF17」 グ ラ ン プ リ を 受 賞 。 主 な 展 覧 会 に 「 六 本 木 ア ー ト ナ イ ト 2 0 1 7 」( 六 本 木 ヒ ル ズ 、東 京 )

「BIWAKO ビエンナーレ 2020」(近江八幡市街、滋賀)など。展示以外にアーティスト YUKI の「My lovely ghost」の MV にアートワークで参加。 本展覧会では、山車をモチーフに毛布と絡め、巨大なインスタレーションを展開する。